いくら値段の高い上質な枕を購入したとしても、その使用方法を誤ってしまうとその能力をフルに発揮させることができません。なのでこのサイトではそういったことが無いように枕に関する正しい情報をご案内していきます。

「枕の専門外来」があるくらいなのでやはり睡眠において枕は重要な要素

2015.06.22

「枕の専門外来」があるくらいなのでやはり睡眠において枕は重要な要素 はコメントを受け付けていません。

最近は枕の専門外来もあるようなんですが、みなさんは寝心地のいい枕を使っていますか?

どんなに寝心地がいいと感じる枕でも、肩凝りや寝違えをしてしまう事があると思うんですが、こういう事が頻繁にあるという方は、高さや素材などもちょっと見直してみてはいかがでしょうか。

●変形性脊椎症
●頚椎椎間板ヘルニア
●不眠
●むちうち症
●四十肩や五十肩
●肩凝り

以上のような症状がある場合は、枕を変えてみる必要があると思いますので、是非お近くに専門外来があれば行ってみるといいでしょう。

最近はネット上にいろんな情報がありますから、自分で調べていただければ、いい枕を探す事ができると思うんですが、より良い眠りが疲労を回復させてくれますので、「もしかしたら枕のせいで疲れが取れないのかもしれない」と感じる事があれば、柔軟性のある形状記憶型の枕に変えてみるのもいいんじゃないでしょうか。

男性と女性では枕のベストな高さが違います。

リラックスできる枕が欲しいという方も、是非肩凝りなどを改善してくれる最高の枕を見つけてください。

何がいいのかよくわからない・・という方は、百貨店などで枕の種類や説明書きなども読みながら選んでみるといいと思います。

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

アーカイブ